過去のことをくよくよ悩みすぎるより、先の未来を考える方が人生は楽しい

過去のことをくよくよ悩みすぎるより、先の未来を考える方が人生は楽しい

失敗したことに注目しすぎても辛いだけ

私は今続けているアカウントの前に、メンタル界隈にて、違うアカウントを持っていました。
そこでトラブルが起こってしまったんですね。
簡単な概要だけご説明すると、私が当時運営していたアカウントは半年も経たないうちにフォロワーさんが1500人近く増えて、ツイキャスという生配信アプリを使って、ブログ記事を紹介していたんですね。
そしたらそこにいつも集まるフォロワーさんがいて、一部いわゆる私の強烈なファンのような集団が出来ていったんです。
次第にその一部の人たちから「会いたい」「連絡先を教えてほしい」といったことを言われるようになりました。
最初は受け流していたんですが、あまりにしょっちゅう言われるので、断りきれなくなり、LINEを交換してしまったんですね。
それがまずトラブルの発端でした。
読者の皆様はここから先の展開をなんとなく予測できるかもしれませんが、その交換した人に強烈に依存されてしまい、しょっちゅう連絡が来るようになりました。
Twitterでもツイキャスでも繋がっているので、私のプライベートはなくなりつつありました。
フォロワーさんの数もどんどん増えていき、私は完全に自分のキャパシティを超えてしまいました。
私は正直にTwitterにしんどい気持ちを話すようになると、それはそれでまた大量のメッセージが来ました。
遂に私は抱えきれなくなり、LINE・Twitter・ツイキャス、全てのアカウントを消してしまいました。
そしたら私のファンであったコミュニティで、大炎上して、今度は私のことを袋叩きにする事件が起こりました。
私は今もその人達にブロックされています。

この一件を振り返るたびに思うのは、SNS上で知り合った人と、個人的な連絡先を交換するのはよく吟味した方がいいということ。
突然連絡先を消すことは、人によって大きなショックになることもあるということ。
これはメンタル疾患を持っている人たちに関しては特に注意しなければならないことですね。

まず私はこのことについて失敗してしまったと思っています。
考えが浅かったと思っています。
この件に関しては半年くらい落ち込んでしまいました。
やっぱり人にブロックされるというのは、拒絶されてることになるので、かなりショックなことであります。
この間は寝込んでしまった日もありましたし、取り組まなければならないことがある日でも、頭の中がこの件に囚われて、生産性が落ちてしまった日も多々あります。
それはそれは辛い日々でした。

過去のことをくよくよ悩んでても辛いだけだから、未来を描くことにした

しかし私はこの一件から半年後にはもう一度Twitterを違う名前でリスタートしました。
それは過去のことをただ失敗として終わらせているだけでは、つらくて前に進めなかったからです。
本当は私はTwitterを通して何をしたかったのか。これをもう一度考えようと思いました。
そこで出た答えは、「過去の自分に向けてのメッセージを残す」でした。
5年前の私はかなり体調が悪く、毎日死ぬことしか考えてませんでした。
しかし当時はTwitterをしていなかったので、ネットを探しても同じ病気で苦しんでる人を見つけることはおろか、闘病日記なるものも見つけることが出来ませんでした。
私は一人で病気と闘うのが怖く、どう過ごしていれば病気が良くなっていくのか、少しでも情報を知りたかったのです。
しかし、探しても探しても情報は少なかったです。
なので当時の自分に与えてあげたかった情報や、少しでも生きやすくなる考え方等を、自分の備忘録として記録したいと思うようになりました。
そこの軸さえぶれないようにしていれば、今度こそTwitter運用はうまくいくのではないかと思いました。

そしていつまでも過去にあったことを考えるより、未来のことを考えた方が心が軽くなることに気付きました。
そこで大事なことは「過去の自分は自分なりに一生懸命頑張っていたことを、自分で認めてあげる」ということです。
まずは過去の自分を認めてあげて、その上で失敗も次への成功の糧!と捉え、先のことを考えると少し楽に生きられるかなと思います。

私の命は私だけのものではない。だからこそ楽しく生きる

いつも通っている仲良しの美容師さんには、よく私の悩み相談を聞いてもらいます。
その美容師さんにある日、友人のことについて相談しました。
そしたら彼女は「私はutaさんのことが大切なので、utaさんを傷つけるような相手とは離れて欲しいなって思っちゃいますね。」というありがたいお言葉をいただきました。
私の家族も恋人も友人も、私が傷つくと悲しい顔をします。共に泣いてくれることもあります。
私が傷つくことは、私の大切な人たちも傷つくということなのだと知りました。
なので私は私らしくなるべく楽しく生活できるようにしたいなと思うようになりました🌸

この記事をSNSでシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA