半年で7キロも太ってしまいました💦(解離性障害・境界知能の闘病日記)

半年で7キロも太ってしまいました💦(解離性障害・境界知能の闘病日記)

昨日の朝からドーナツを4つも食べてしまい、今朝になってもお腹の調子があまりよろしくない。
というより、お腹が空かない。
けど何も食べないと、次食べた時に血糖値が一気に上がってしまうため、昨夜サンラータンラーメンを作って食べた。
なぜお腹空いてないのにラーメンを食べようと思ったのか…
もっと軽めのものを食べればよかったのに…
結果翌日になってもあまりお腹が空かず、なんだかお腹が苦しい状態。
精神疾患を患ってから、食欲や食事量に多少波があるようになった。
簡単に言うと食べる時と食べない時の差が激しい。
体調がいい時は、ちゃんとお腹が空くため、ご飯でもお菓子でも何でもよく食べる。
食べることが好きなため、逆に食べ過ぎてお腹が苦しくなる時もしばしば。
しかし体調が悪い時は何も食べない。文字通り本当に何も食べない。水を飲むことすら難しいレベル。
食欲の”し”の字もないくらい、食欲がなくなる。
そもそも本当に体調が悪い時は体を起こしていることすら難しい。一日中体がだるく、ずっと横になっている。

とある精神科のお医者さんの本を読んだが、
精神疾患を患ってる人が体重が落ち始めると、メンタルの調子が落ちるそうな…
そして逆に体重が増えるとメンタルの調子も上がるそうな…
理由はよくわかっていないらしい。

しかし精神疾患を持ってる人にとって、食事に関することは切っても切り離せないテーマになりそうだ。
以前とあるツイートで、メンタルの薬により体重が10キロ以上増えた人を見た。
私自身も精神科に入院中に、薬による影響で数キロ増えたことがある。
しかしその時はかなり体重が落ちていたため、逆に標準体重になり、よかったのかもしれない。
でも女性だと体重や見た目による変化にはかなり敏感になるため、少しでも自分の体型が変わると、ショックを受ける人も多いだろう。
食べたいものを食べた後に罪悪感を感じることもあるだろう。
太ると見た目が変わるため、以前よりうつむきになってしまうこともある。
今の私も少しそんな感じ。

今は標準体重より数キロオーバーしてるので、
ちょっと食事を意識してみようと思う。
結果は…うまくいったらTwitterに載せようと思う。笑

この記事をSNSでシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA