ブログお休み期間にあったこと

みなさま、お久しぶりです。

最後にブログを更新してから約1年更新をお休みしていました。

更新をお休みしていた理由としては、年明けから就労移行支援事業所(いわゆる職業訓練校のようなもの)に通い始め、忙しさからなかなか体調が安定せず、記事を書くことができませんでした。

それからこのブログでは当初、精神保健福祉に関する情報発信を軸としていましたが、読者のみなさんの中には私のリアルな闘病生活やその生活の中で感じたこと・考えたことも気になられる方が多いように感じたので、そこをどう記事として書いていこうか悩んでいた時期でもありました。
ですので、これからは精神保健福祉の情報発信のみならず、私自身の闘病生活、いわゆる闘病日記のようなものも記事にしていこうと思います。

今日はブログをお休みしていた期間にあったことをまとめていきたいと思います。

就労移行支援事業所に通所し始める

年明け2月から東京のITを専門に学ぶ就労移行支援事業所に通所し始めました。その事業所ではWebスキルを学びながら、自分の障害特性の理解を深めたり、対人関係スキルを磨く訓練をしていました。

この事業所は8月末まで通所し、その後は自分の進みたい方向が変わったため、違う事業所に通所する予定です。(2021.9現在)

パートナーができる

人にはあまり言えない悩みなのですが、実は私は恋愛経験がほとんどありません。今までお付き合いしてきた人もきちんとお付き合いを続けられた人は1人もいなく、数週間~数か月で終わってしまう恋愛ばかりでした。

周りはそろそろ同棲や結婚を始めていて、自分だけ”取り残されている”というレベルどころか、自分は女性としても人としても魅力がなく、もはや生きる価値すら分からなくなるくらいに、パートナーがいない劣等感に苛まれていました。

今お付き合いしている方とは、マッチングアプリで知り合いました。当時はよく飲みに出かける独身の友達がいて、その友達もパートナーがいないことによる同じ悩みを抱えていたので、半分勢いで二人でアプリを始めました。

最初はメッセージのやり取りは正直暇つぶしのような感覚でしていました。けれどもデートのお誘いが増えてきていろんな人と会っていくうちに、どんな人が自分は好きなのか、一緒にいて心地よいと感じるのか、どんな話が合うのか等、自分のことを知る機会にもなり、なかなか良い人生経験になりました。その中で出会った彼と今お付き合いさせていただいてます。

もちろん彼とお付き合いを始めた最初の3か月間は大変なことだらけでした。障害を抱えながら安定した恋愛を維持していくのは本当に大変なのだと思いました。

今お付き合いしている彼は、私の病気や障害に対してすごく理解を示してくれていて、とても幸せな生活を送っています。

恋愛に関しては私が長い間悩んでいる大きなテーマなので、障害者の恋愛は今後記事にしていきたいと思います。

その他小さな変化や生活の中で得た気づきが多くあったので、それはテーマを細分化して記事にしていきたいと思います。

今日のところはひとまずここまでで、失礼します。

この記事をSNSでシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA